3916 DIT 東証2 15:00
1,790円
前日比
+5 (+0.28%)
比較される銘柄: コアジシステムエヌアイデイ
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
37.8 6.93 33.81

銘柄ニュース

戻る
2016年03月22日20時05分

【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家キムさん:IPO投資の魅力と考え方!


以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家キムさん(ブログ「IPO初値予想ブログなら、キムさんのIPO投資日記」の著者)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

----

※2016年3月21日10時 に執筆

IPO投資は、一般的な株式投資と比較すると簡単でリスクが低い投資方法であると言えます。募集期間に欲しい銘柄の抽選に申込をし、配分があれば基本的に初値で売却するだけの投資です。IPOブログなどを見ていると私のように初値予想を書込んでいる方も多く、大いに参考になります。


【IPO投資の流れ】
1.IPOをする銘柄や日程の確認をする
2.仮条件上限の入金をする(前受金の場合)
3.需要申込をする
4.抽選結果で当選(補欠当選)もしくは落選の発表が行われる
5.当選した場合に購入申込をする


基本的に上記の流れになります。
よってサラリーマンをしながら抽選に申し込むスタンスで取り組むと生活への負担も少ないと思います。日々の株価による一喜一憂などもなくIPOに当選した場合に成行き売りで仕事に出かける事もできます。またIPOは宝くじと比較される事もありますが、私のブログを見て頂くと宝くじよりも当たる事が解ると思います!


【2015年IPOの高パフォーマンス銘柄】
<3914>ジグソー 公開価格2390円 → 初値8040円(騰落率+236.4%)
<9417>スマートバリュー 公開価格1580円 → 初値7030円(騰落率+344.94%)
<3916>DIT 公開価格1300円 → 初値4500円(騰落率+246.15%)
<3917>アイリッジ 公開価格1200円 → 初値6350円(騰落率+429.17%)
<3920>IBC 公開価格2920円 → 初値10250円(騰落率+251.03%)
<3921>ネオジャパン 公開価格2900円 → 初値14550円(騰落率+401.72%)
<3927>アークン 公開価格1360円 → 初値4925円(騰落率+262.13%)


上記を見て頂くと解りますが、かなりの高パフォーマンス銘柄が生まれています。
2015年にIPOをした企業は92社あり初値を上回った銘柄は82社です。銘柄を選別する力を少しつけるとリスクも軽減でき、楽しく投資が出来ると思います。


昨今はIPOをする企業が多くなりチャンスも広がっています。
もし興味があれば、日々の生活への影響が相対的に少ないIPO投資をお勧めいたします。
ただ毎回IPOに申込続けるという作業が面倒だと思う方にはお勧めできません。
利益が出た分で株を買うも良し、遊ぶのも良し!!
あなたは何を夢みますか?

----

執筆者名:キムさん
ブログ名:IPO初値予想ブログなら、キムさんのIPO投資日記

《NO》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均