3914 JIG-SAW 東証M 15:00
6,030円
前日比
-50 (-0.82%)
比較される銘柄: NTTデータ伊藤忠テクノNSW
業績: -
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
42.49 1,339

銘柄ニュース

戻る
2016年03月24日07時41分

前日に動いた銘柄 part2:ジグソー、アカツキなど


銘柄名<コード>⇒3月23日終値⇒前日比

デクセリアルズ<4980> 1207 -47
リバウンド一巡感で戻り売りが優勢に。

ポールトゥウィン<3657> 938 -44
いちよし証券ではフェアバリュー引き下げのもよう。

ニプロ<8086> 1073 -42
三菱UFJモルガン・スタンレー証券では目標株価を引き下げ。

TDK<6762> 6570 -290
特に材料見当たらず機関投資家のリバランス売りなどか。

アルプス<6770> 2031 -82
電子部品株が全般さえない動きに。

太平洋セメント<5233> 272 -9
2月のマド埋め以降は上値重い展開に。

三菱UFJ<8306> 546.4 -6.6
引き続きメガバンクは全体相場と連動へ。

ANA<9202> 325.5 -1.7
ブリュッセルの連続テロ発生で空運株には警戒も。

シャープ<6753> 131 +2
鴻海が支援金1000億円減額で調整とも。

鹿島<1812> 738 +11
引き続き大幅な上方修正を評価する動きに。

大成建設<1801> 771 +6
鹿島の大幅上方修正受けて連想感波及。

パイオニア<6773> 276 +8
自動運転関連としての高い位置づけも材料視。

ファストリ<9983> 36760 +1100
20日締め各社の月次好調も追い風。

三井物産<8031> 1405 -14
新薬開発支援へファンドと伝わるが反応は薄。

RVH<6786> 1157 -109
前日にかけて急伸した反動も。

理経<8226> 223 -15
業績予想を下方修正、赤字転落見通しへ。

フォーサイド<2330> 332 -42
テックビューロとの実証実験実施を受けて急伸した反動。

アスカネット<2438> 1341 +93
空中表示技術に関する特許権を取得。

オートウェーブ<2666> 117 +16
25日線水準まで調整進み短期リバウンド狙いの買いも。

アグレ都市デザイン<3467> 2939 +373
先週18日上場。配当狙いの買いもあり反発を試す展開。

昭栄薬品<3537> 3790 -300
保有株の価値を材料視した物色に一巡感も。

FFRI<3692> 5520 +670
サイバーセキュリティ関連への物色が続く。

ジグソー<3914> 11920 -1320
前日に上場来高値を大きく更新した反動。

アカツキ<3932> 2123 +178
主力スマホゲームの好調推移で見直しの流れ。

MRT<6034> 6390 +1000
4月の「ポケットドクター」サービス開始に向け強い値動き。

シノケンG<8909> 2195 +207
三菱UFJモルガン・スタンレー証券がBuyで新規カバー開始。

《SY》

 提供:フィスコ

日経平均