3914 JIG-SAW 東証M 15:00
5,700円
前日比
+200 (+3.64%)
比較される銘柄: NTTデータ伊藤忠テクノNSW
業績: -
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
40.17 1,339

銘柄ニュース

戻る
2016年02月22日10時08分

ジグソーが6連騰、業績倍々ゲームの伸びで人気再燃

 ジグソー<3914>が6連騰、ここにきて物色人気が再燃し上昇加速の様相を呈している。独自開発した組み込みソフトでインターネット環境を自動監視するサービスを提供するが、IoT(モノのインターネット)社会の進展に伴い情報量が急拡大を続けるなかで収益機会を一段と広げている。人工知能(AI)関連銘柄の最右翼としても人気度が高い。

 15年12月期営業利益は前期比2.5倍の1億5600万円と高変化を示したが、16年12月期も多業種のネット環境における新規需要を囲い込むことで成長路線をまい進することが予想される。会社側は新規受注案件の寄与がどの程度の収益インパクトを持つか見通せないことを理由に、業績予想を開示していないが、市場関係者の間では前期比倍増以上の伸びが確保できるとの見方が支配的だ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均