3914 JIG-SAW 東証M 15:00
5,500円
前日比
-270 (-4.68%)
比較される銘柄: NTTデータ伊藤忠テクノNSW
業績: -
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
38.76 1,339

銘柄ニュース

戻る
2015年09月30日15時00分

ジグソー---IoTセキュリティ分野でFFRIと事業・販売提携


ジグソー<3914>は29日、(株)FFRI(本社:東京都渋谷区)と、先日のIoTセキュリティ分野における共同研究に引き続き、25日に事業・販売提携を行ったと発表。

同社が保有するオートマネジメントプラットフォーム「puzzle」のダッシュボードと、FFRIのセキュリティ情報の自動連携表示及び標的型攻撃対策ソフト「FFRyarai」のオートプロモーション連携を実現。加えて、年内に100社協業を推進するジグソーセールスアライアンスプログラム(DUコンソーシアム)を通じた販売・協業の包括的な提携となる。

同社は数万台のクラウド・システム等を自動管理するオートマネジメントプラットフォーム「puzzle」を保有。今回の提携により、今後、全てのクライアント及び配布先において、FFRI提供の独自セキュリティニュースが自動フィードされ、各企業のエンドポイント端末におけるソフトウェア需要喚起を自動化する。また、ジグソーのIoTデータコントロールサービスとFFRIの「FFR yarai」に代表されるエンドポイントセキュリティソフトウェアプロダクト連携をより進化させ、両社のビジネスの拡大につなげていきたい考え。

マイナンバー制度施行に伴いサイバーセキュリティに対しての全ての企業の取り組みの強化が課題となるなかで、同社とFFRIとの提携は注目されるだろう。

《SF》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均