3912 モバイルファクトリー 東証M 15:00
2,975円
前日比
-65 (-2.14%)
比較される銘柄: Aimingドリコムgumi
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
41.3 8.12 0.74 7,861

銘柄ニュース

戻る
2016年07月25日13時31分

モバファクが一時S高、位置情報ゲームの代表格として関心高まる

 モバイルファクトリー<3912>が一時ストップ高の4755円まで買われている。引き続き22日に発表した16年12月期業績予想の上方修正と、9月30日を基準日とする1対2株の株式分割、および実質増配予想を材料視した買いが入っている。

 引き続き、スマートフォン向け位置情報連動型ゲーム「ステーションメモリーズ!」が好調に推移していることが業績を牽引し、営業利益は従来予想の4億6000万円から5億2000万円(前期比65.7%増)へ上方修正している。22日に行われた決算説明会では、大型IP(知的財産権)を活用した位置情報ゲームの引き合いがあることも明らかにしており、「ポケモンGO」登場をきっかけにした位置情報ゲーム関連の代表格として注目する向きも多いようだ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均