3912 モバイルファクトリー 東証M 15:00
2,870円
前日比
+36 (+1.27%)
比較される銘柄: Aimingドリコムgumi
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
39.8 7.83 0.77 7,861

銘柄ニュース

戻る
2016年07月15日07時37分

前日に動いた銘柄 part2:ガンホー、トヨタ、ミクシィ、そーせいなど


銘柄名<コード>⇒7月14日終値⇒前日比


ガンホー<3765> 283 -20
「ポケモンGO」人気でユーザーシフト懸念も。

東洋電機<6505> 281 -19
決算受けて13日に急伸した反動も。

クミアイ化<4996> 607 -32
リバウンドも25日線レベルでは戻り売り。

浜松ホト<6965> 2915 -155
BNPパリバ証券では投資判断を格下げへ。

JPHLDG<2749> 310 -16
週初からの上昇で利食い優勢か。

藤倉ゴム<5121> 481 -17
短期的な過熱警戒感から利食い売り先行。

ソフトブレーン<4779> 467 -30
出来高急減で手仕舞い売りに押される。

ブイテク<7717> 12770 -450
高値圏では戻り売り圧力なども強まり。

三菱UFJ<8306> 497.5 -0.1
海外投資家の資金流入にも一服感か。

トヨタ<7203> 5648 +20
円安傾向の一服で戻り売りか。

小野薬品<4528> 4066 +63
臨床腫瘍学会が注意喚起もマイナス材料視はされず。

DeNA<2432> 2681 +68
クレディ・スイス証券では新規に買い推奨。

コマツ<6301> 1977.5 +78
特に材料は見当たらないがショートカバー継続。

光陽社<7946> 135 +27
天皇陛下の生前退位意向で低位の印刷株として。

ノダ<7879> 637 0
通期営業利益は17億円から30億円上方修正。

ウインテスト<6721> 176 -22
14日から増担保金解除となるが。

ミクシィ<2121> 3720 -500
任天堂<7974>の株価上昇が続き資金シフトとも。

エスプール<2471> 1349 +276
15年12月-16年5月期の大幅増益決算を評価する動きが続く。

ファーマF<2929> 465 -100
16年7月期は従来予想から一転営業赤字見通しに。

内外テック<3374> 594 -66
5日線をサポートに600円前後での攻防。

ケイブ<3760> 1529 -220
16年5月期業績は黒字転換も一部季刊誌予想に届かず。

大和コン<3816> 1510 +87
1株につき1.2株の割合で株式分割を実施。

モバファク<3912> 4345 +700
「Pokemon GO」に合わせ位置ゲーム関連として物色継続。

SOSEI<4565> 17690 +860
SMBC日興証券が「StaR技術」に注目し投資評価「1」付与。

エクストリーム<6033> 4535 +400
1株につき2株の割合で株式分割を実施。

サン電子<6736> 736 +66
AR/VR関連として見直す動きも。

《WA》

 提供:フィスコ

日経平均