3912 モバイルファクトリー 東証M 15:00
2,882円
前日比
-3 (-0.10%)
比較される銘柄: Aimingドリコムgumi
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
40.0 7.86 0.76 2,718

銘柄ニュース

戻る
2016年01月22日10時07分

モバイルファクトリーが続伸、プロモーション費用が計画を下回り上方修正

 モバイルファクトリー<3912>が続伸。買い気配で始まったものの、高寄り後は上げ幅を縮小している。

 同社は昨日引け後、15年12月期連結業績の上方修正を発表。売上高は従来予想の17億1700万円から17億5100万円(前の期比13.7%増)に、営業利益は同2億5400万円から3億1400万円(同48.8%増)に引き上げられた。

 第4四半期会計期間のプロモーション費用は、第3四半期連結会計期間と比較して大幅に増加しているものの、競業企業の出稿に伴う単価の高騰や投資対効果を媒体ごとに検証した上で出稿を行った結果、計画を下回ったと発表。利益面で前回発表予想を上回る見込みとなった。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均