3911 Aiming 東証M 15:00
406円
前日比
+5 (+1.25%)
比較される銘柄: シリコンスタKLabモバファク
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
2.23

銘柄ニュース

戻る
2016年07月05日16時10分

Aimingが台湾アウル社とスマホゲーム「天使帝國-幻獸之月」の独占ライセンス契約を締結

 Aiming<3911>がこの日の取引終了後、台湾のアウル・メディア&エンターテインメント社と(台湾新北市)との間で、スマートフォンゲーム「天使帝國-幻獸之月(日本名未定)」の日本における独占ライセンス契約を締結したと発表した。

 「天使帝國-幻獸之月」は、アウル社が開発したスマートフォン向けMORPGで、2016年6月に台湾でサービスを開始。Live2Dによるイラストが大きな特徴で、個性的なキャラクターを駆使し、新感覚操作で爽快バトルを楽しめるRPG。奥深い装備システム、個性のあるキャラクター育成、複数プレイヤーとの協力戦やプレイヤー同士が力を競い合う対人戦など豊富なコンテンツが用意され、初心者から上級者まで気軽に楽しめるゲームだという。なお、同タイトルの国内有料サービス開始は16年冬以降を予定している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均