3911 Aiming 東証M 15:00
411円
前日比
+10 (+2.49%)
比較される銘柄: シリコンスタKLabモバファク
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
2.26

銘柄ニュース

戻る
2016年01月04日11時31分

Aimingが反落、「火炬之光」の独占ライセンス契約も反応限定的

 Aiming<3911>が反落。11時ごろに、中国フリージョイ・テクノロジー(北京市)とスマートフォンゲーム「火炬之光(日本名未定)」の日本における独占ライセンス契約を締結したと発表し、これを好感した買いで一時プラスに転じる場面もあったが、3日続伸の後だけに利益確定売りが先行しているようだ。

 「火炬之光」は、スマートフォン向けゲームでありながら、家庭用ゲームと同等のアクションを楽しむことができるハック&スラッシュMORPG。多様な成長要素と多彩なスキルに加え、複数のプレイヤーが協力してダンジョンを攻略するマルチプレイ機能やプレイヤー同士が力を競い合う対人戦機能、プレイヤーを補助するペットの育成機能など豊富なコンテンツにより何通りもの楽しさを見出せるのが特徴で、今春より中国でサービスが開始される予定という。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均