3909 ショーケース 東証M 15:00
1,157円
前日比
-19 (-1.62%)
比較される銘柄: パイプドHDアイリッジエイジア
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
44.6 6.35 0.24 5,821

銘柄ニュース

戻る
2016年06月10日11時20分

ショーケースTVが大幅続伸、オープンランウェイズとアプリ新機能を共同開発

 ショーケース・ティービー<3909>が大幅続伸。午前11時ごろ、業務提携先のオープンランウェイズ(東京都千代田区)と共同で、オープンランウェイズが提供する街スクラップサービス「tab」とEPARK(東京都豊島区)が提供するCMSサービス「ローカルプレイス」とのサービス連携を開始したと発表しており、これを好材料視した買いが入っている。

 EPARKの「ローカルプレイス」は、さまざまな大手メディアへの情報掲載・ユーザ獲得ができるオウンドメディアのCMSサービス。一方、「tab」は、お気に入り店舗や気になるお店を登録するスクラップアプリで、ローカルプレイスとの連携により、tab上で登録された店舗に対して、アプリから直接電話をかけ予約をすることが可能になるという。また、ローカルプレイスに掲載されているクーポン情報もtab上で閲覧することができ、利便性向上からユーザー層の拡大が期待されている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均