3900 クラウドワークス 東証M 13:07
1,680円
前日比
+58 (+3.58%)
比較される銘柄: リアルワルドうるるパーソルHD
業績: -
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
11.84 5,759

銘柄ニュース

戻る
2017年02月21日16時08分

クラウドW Research Memo(4):早期に総契約額10,000百万円と通期営業黒字の達成を目指す


■今後の展望

クラウドワークス<3900>は短期目標として、総契約額10,000百万円を掲げている。これが実現した際には、営業黒字化する見通しだ。

20年後には、クラウドソーシング事業で発注できる仕事は、事務やエンジニアに加えて、医療、介護など1万種類以上の仕事がオンライン化すると想定している。仕事は、ロボットやAIに転換できるもののほか、人にしかできないものもあり、そうした仕事のクラウドソーシング化をサポートすることで、中長期的な成長を目指す。

こうしたビジネス環境を同社では「クラウド経済圏」と称し、既存事業の成長を図るとともに、それらから派生した分野を新規事業として創出し、国内・国外で展開、大きく育てていく。例えば、「ワオミー」もプラットフォーム内で誕生した新規事業だ。いずれ派生した分野の売上を全体の半分に引き上げる考えで、現在は、成長企業にありがちなシンプルなセグメント区分が、5年先、10年先には大きく変化することも想定できる。

同社は、2014年5月に業界団体として一般社団法人日本クラウドソーシング協会を設立。代表理事は同社で、今後も業界のリーディングカンパニーとして、在宅ワークの普及などに努めて市場を拡大させる考えだ。また、サービス認知度の向上や、今まで単発が多かったクラウドワーキングの契約に対して長期契約を促し、より安定収益を確保する。「クラウドテック」はその取り組みの1つだ。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 水野 文也)

《HN》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均