3865 北越紀州製紙 東証1 11:30
620円
前日比
-10 (-1.59%)
比較される銘柄: 大王紙日本紙王子HD
業績: 今期予想
パルプ・紙
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
13.8 0.61 1.94 4.03

銘柄ニュース

戻る
2017年02月21日10時10分

紙パ株が急動意、用紙値上げの動き好感し業種別値上がり率断トツ

 日本製紙<3863>が前日比6%超の上昇で2000円台に復帰したほか、王子ホールディングス<3861>も急動意、北越紀州製紙<3865>なども上値指向が鮮明と紙パルプセクターへの買いが際立っている。業種別騰落率では10時現在で値上がり率が3%超に達し、2位以下を大きく引き離している状況だ。

 これについて市場では「主要素材に値上げの動きが相次ぎ、そのなか日本製紙が4月出荷分から印刷用紙を15~20%値上げすると報じられたことで、紙パ株全般に見なおし機運が広がった。解散価値を下回る低PBR株の宝庫であることも買い安心感を与え、個人投資家などの短期資金が流入している」(大手ネット証券アナリスト)と指摘していた。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均