3863 日本製紙 東証1 15:00
1,974円
前日比
+34 (+1.75%)
比較される銘柄: 王子HD大王紙レンゴー
業績: 今期予想
パルプ・紙
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
228 0.58 3.04 0.31

銘柄ニュース

戻る
2016年01月07日13時57分

日本製紙が続落、国内大手は16年3月期営業利益は計画下回ると予想

 日本製紙<3863>が4日続落。朝方から軟調展開となり、現在はきょうの安値圏で推移している。

 SMBC日興証券は、同社の16年3月期営業利益は会社計画を下回る数値を予想。会社側が16年3月期上期決算で営業利益計画を期初の320億円から250億円に減額したが、それを下振れる公算が大きくなれば、弱含みトレンドにある株価はもう一段下落する可能性があるとの見解を示している。17年3月期についても環境面で楽観視できないと解説し、投資評価は「3」(アンダーパフォーム)を継続している。ただ、目標株価は1650円から1700円へ若干引き上げられた。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均