3845 アイフリークモバイル JQ 10:47
323円
前日比
-1 (-0.31%)
比較される銘柄: ザッパラスボルテージケイブ
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
6.27

銘柄ニュース

戻る
2017年01月19日07時32分

前日に動いた銘柄 part2:三菱UFJ、信越化学、HISなど


銘柄名<コード>⇒1月18日終値⇒前日比


池上通信機<6771> 164 -2
放射線に強い画像センサー開発と伝わり前日に上昇。

シンフォニア<6507> 275 -2
25日線割れで利食い売りが優勢に。

大陽日酸<4091> 1324 -24
特に材料見当たらないが上値の重さで。

HIS<9603> 2913 -92
訪日外客数の伸び鈍化など嫌気か。

第一工業製薬<4461> 382 -4
上値到達感も広がって利食い売り優勢か。

コンコルディア<7186> 563.4 -1.0
銀行株安の流れに押される格好へ。

ブロンコビリー<3091> 2829 -80
今期業績見通しは市場予想を下振れのもよう。

三菱UFJ<8306> 711.5 -3.3
ハードブレグジット懸念で米金融株は下落。

宇部興産<4208> 270 -1
カプロラクタムの価格上昇など材料に上昇の反動。

楽天<4755> 1119 -12.5
材料見当たらないが25日線割れで前日から軟化。

信越化学<4063> 9572 +232
一部ではシリコンウエハ各社に目標株価引き上げの動きも。

富士PS<1848> 296 +9
材料見当たらない中で一時急伸。

Jトラスト<8508> 1262 +137
クレディ・スイス証券では目標株価を引き上げ。

インタートレード<3747> 360 -19
信用買い方の見切り売りが優勢の展開にも。

黒田精工<7726> 344 -20
もみ合い下放れで手仕舞い売りか。

フィット<1436> 1260 -169
中古住宅改修を補助する新制度への期待から買われたが。

アンビション<3300> 1388 +192
民泊新法案の審議入りへの期待から買い継続。

テリロジー<3356> 369 +25
ネクスグループ<6634>と資本業務提携。

山王<3441> 1190カ
本日は制限値幅拡大も買い気配続く。

サイバーS<3810> 735 +100
新作ゲームへの期待から4日連続のストップ高。

アイフリーク<3845> 263 -39
イベント出展への期待なお強いが利益確定売り優勢。

ユークス<4334> 1398 +300
引き続き「AR performers」メジャーデビューを材料視。

メタップス<6172> 3320 -500
決算は好感されたが25日線を割り込み物色一巡感も。

ナガオカ<6239> 1004 +150
水処理関連として思惑買いも。

大泉製<6618> 571 +80
インテグラルの取締役派遣で期待高まる。

《SK》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均