3844 コムチュア 東証1 15:00
2,089円
前日比
+24 (+1.16%)
比較される銘柄: NTTDイン伊藤忠テクノ野村総研
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
25.8 7.72 1.41 2.52
決算発表予定日  2017/10/30

銘柄ニュース

戻る
2016年11月08日10時01分

<注目銘柄>=コムチュア、AIやIoT分野開拓で成長路線まい進

 コムチュア<3844>は逆張り対象として妙味十分。中間決算発表は市場期待を上回ることができず大きく下落したが、売上高、利益ともに2ケタ伸長を確保、窓を開けて売り込まれたのは行き過ぎといえる。3200円近辺は静かに玉拾いの動きが観測され、強力な戻り相場に向けたスタート地点となりそうだ。早晩4000円大台に再度チャレンジの時を迎えよう。

 情報システム構築分野が主力で、グループウエア開発では業界首位級の実績。クラウド導入支援ビジネスが好調で業績を牽引、ビッグデータや人工知能(AI)分野でのコンサルティングサービスにも積極的で、手掛かり材料は極めて豊富だ。13年3月期以降、連結業績は増収増益基調が続いており、17年3月期は営業利益段階で前期比16%増益の15億円見通し。19年3月期を最終年度とする中期経営計画では営業利益20億2000万円を掲げており、これまでの延長線上で成長シナリオが継続されることになる。

 時流を捉えた協業体制にも前向きな姿勢をみせる。直近はIoTを活用した防災や地方創生支援ビジネスでITbook<3742>と提携するなど、業容拡大に虎視眈々だ。(市)

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均