3839 ODKソリューションズ JQ 14:28
351円
前日比
-3 (-0.85%)
比較される銘柄: アクロディアコア鈴与シンワ
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
26.7 0.69 2.85 75.46

銘柄ニュース

戻る
2016年03月10日14時26分

ODKソリューションズ---学研プラスの書籍『毎日のドリル』と連動した、小学生向け勉強管理アプリの開発を担当


ODKソリューションズ<3839>は、学研ホールディングス<9470>グループの(株)学研プラスが提供する書籍『毎日のドリル』シリーズ専用の小学生向け勉強管理アプリの開発を担当したことを発表。

ODKソリューションズ<3839>は、学校法人向け情報処理アウトソーシングサービスや即時性の高いWebシステムの提供、教育ICT分野において多数の実績を有するなど、教育関連システムサービスに強みを持つ。

同社にとって第2弾となる今回の書籍連動アプリは、学研プラスより出版されている『毎日のドリル』シリーズ専用の小学生向け勉強管理アプリで、シリーズ全68冊と連携し、アプリの機能を通じて勉強の習慣づけを支援するもの。

アプリ最大の特長は、学習管理機能。勉強開始時間をお知らせする「タイマー」や、学習日・時間を記録する「ストップウォッチ」「カレンダー」等、毎日の学習を徹底サポートする。また、学習状況等に応じてアプリ内のキャラクターが成長する機能を搭載。無理なく楽しく学習への動機づけを行うことで勉強の習慣化を促進し、繰返し学習により学力向上を目指す。

同社は、昨年7月にも書籍連動アプリ第1弾として学研の書籍『おうちゼミ』と連動したアプリ開発を担当。「力だめしテスト」の答えを入力すると、アプリ上のキャラクターに与えるエサがもらえるなど、書籍とアプリの機能を連動させたキャラアプリを開発している。今回の『毎日のドリル』シリーズ専用の小学生向け勉強管理アプリでも、キャラアプリの機能を搭載した。

ODKソリューションズ<3839>は、今後も「学研グループ」が持つ教育教材をはじめ、教育ICTに対応するアプリ開発を順次すすめていくとしている。

《SF》

 提供:フィスコ

日経平均