3826 システムインテグレータ 東証1 15:00
615円
前日比
-10 (-1.60%)
比較される銘柄: ソフトクリエNTTDインコムチュア
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
23.3 2.98 1.30 2.90
決算発表予定日  2017/01/10

銘柄ニュース

戻る
2016年07月21日07時36分

システムインテグレータ<3826>---1Q売上高6.28億円、Object Browser事業は高い利益率で推移


システムインテグレータ<3826>は8日、2017年2月期第1四半期(2016年3月-5月)決算を発表。売上高が前年同期比24.2%減の6.28億円、営業利益が同52.0%減の0.72億円、経常利益が同51.7%減の0.73億円、四半期純利益が同73.7%減の0.46億円だった。

Object Browser事業では、「SI Object Browser」と「SI Object Browser PM」が安定した収益源になり高い利益率で推移。また、保守サポートがストック型ビジネスとして安定した事業収益をあげている。その一方、EC・オムニチャネル事業については、市場拡大につれて競争が激化しており、業績は伸び悩んでいる。また、主力のERP事業については、前年同期は大型案件の検収が集中したことなどもあり、前年同期比では2ケタの減収減益を余儀なくされた。

2017年2月期通期については、売上高が前期比1.7%増の36.00億円、営業利益が同12.4%増の5.00億円、経常利益が同12.5%増の5.03億円、当期純利益が同1.3%減の3.60億円とする期初予想を据え置いている。

《TN》

 提供:フィスコ

日経平均