3816 大和コンピューター JQ 15:00
1,171円
前日比
+3 (+0.26%)
比較される銘柄: 両毛システムノムラシスSI
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
14.3 0.96 1.71

銘柄ニュース

戻る
2016年09月05日13時00分

大和コンが大幅続落、16年7月期業績が計画下振れ

 大和コンピューター<3816>が大幅続落。前週末2日の取引終了後に発表した16年7月期連結決算が、売上高22億3600万円(前の期比0.5%増)、営業利益2億8400万円(同24.8%減)、純利益1億7300万円(同29.9%減)となり、従来予想の営業利益2億9000万円に届かなかったことが嫌気されている。

 ASPサービス関連の受注が増加したことから売上高は増加したものの、システム開発案件にかかる外注費の増加が響いた。なお、17年7月期業績は、ソフトウエア開発関連事業でIoTやRFID、センシングなどの分野との連携を図るとともに、ASP・SaaS製品によるハイレベルなサービスの強化、ASPサービス関連システムの受注などを図る方針で、売上高22億6000万円(前期比1.1%増)、営業利益2億9000万円(同1.8%増)、純利益2億円(同15.4%増)と増益に転じる見通しだ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均