3815 メディア工房 東証M 15:00
505円
前日比
+2 (+0.40%)
比較される銘柄: オルトPコムシード日エンター
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
50.1 3.08 6,028
決算発表予定日  2017/01/13

銘柄ニュース

戻る
2015年11月24日07時33分

先週末に動いた銘柄 part2:アイサンテクノ、USENなど


銘柄名<コード>⇒20日終値⇒前日比

東邦チタ<5727> 1397 -166
19日の説明会を受けて先行き懸念も。

エスケイジャパン<7608> 632 +7
19日に急伸の反動で短期資金の利食い売り。

キトー<6409> 1011 -45
立花証券が格下げとの観測も。

大阪チタ<5726> 3285 -220
東邦チタニウムの株価下落に連れ安へ。

ティーガイア<3738> 1553 -77
野村證券では目標株価を引き下げている。

アジアパイル<5288> 543 -11
データ改ざん問題で19日に会見も。

明治海運<9115> 565 -26
19日に賑わった反動安。

サンデンHLDG<6444> 390 -9
VW向けの先行き懸念拭えない格好か。

関西電力<9503> 1420.5 -34.5
家庭向け電力料金の値下がり見通しなどを受け。

センコー<9069> 810 -29
バークレイズ証券では目標株価を引き下げている。

長谷工<1808> 1304 -15
引き続き建設株や不動産株には買い手控えムードも。

三菱UFJ<8306> 829.3 -6.0
日経平均の反落でメガバンクにも売りが優勢。

ベルシステム24<6183> 1405
20日新規上場、需給懸念強く軟調スタートに。

川崎汽船<9107> 249 +1
カリヨン証券では投資判断を格下げ。

明治HD<2269> 10330 +310
複数で目標株価引き上げの動きが散見されている。

住友不<8830> 3830 -72
日銀決定会合通過で不動産株には処分売り優勢。

アステラス<4503> 1740.5 +6.5
大和証券では投資判断を「2」から「3」に格下げ。

小野薬品<4528> 19140 +665
みずほ証券では目標株価を19500円から21750円に引き上げ。

ラクーン<3031> 452 +43
26日発表予定の上期決算に期待する向きも。

アクセルマーク<3624> 1402 +84
ゲーム株の一角に物色向かう。

APLIX<3727> 645 -64
米大手ペット用品メーカーへの製品提供で19日に急伸した反動。

アルファクスFS<3814> 1103 -292
今期の大幅増益見通しを受けて19日まで急伸した反動。

メディア<3815> 794 +19
CNPLUS社の株式取得で19日にストップ高となった流れが継続。

大和コン<3816> 1723 +119
特段材料は観測されないが農業への取り組みなどに再注目か。

アイサンテクノ<4667> 4015 +425
一時3950円まで上昇し1月に付けた年初来高値を更新。

USEN<4842> 336 +25
子会社がソーシャルロボットのユニロボットと資本業務提携。

アバール<6918> 881 +63
筆頭株主のニコン<7731>から64万6700株を取得・消却。

スノーピーク<7816> 3965 +700
東証1部または2部への市場変更や記念配当実施等を材料視。

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均