3782 ディー・ディー・エス 東証M 15:00
412円
前日比
+30 (+7.85%)
比較される銘柄: キーウェアAMIフライト
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
288 15.47

銘柄ニュース

戻る
2016年03月15日09時34分

DDSが反発、情報漏洩対策「EVE FA」の2要素対応バージョンを発表

 ディー・ディー・エス<3782>が反発している。14日の取引終了後、指紋認証セキュリティーソフトウエア「EVE FA」の機能強化を行い、「指紋・ICカード・パスコード」の組み合わせによる2要素認証に対応した新バージョン「EVE FA Rel.5.00」を4月上旬から提供を開始すると発表しており、業績への寄与を期待した買いが入っている。

 今回の機能強化では、従来の指紋認証に加えて、ICカードやパスコードによる2要素認証ができるのが特徴。マイナンバーの技術的安全管理措置(個人データへのアクセスにおける識別と認証、制御、権限の管理、アクセス記録など)に対応して、パスワード認証に代わって管理者には「ICカード+指紋認証」、一般社員には「ICカード+コード」といった柔軟な認証設定が可能で、これにより、管理者はパスワードの漏洩やなりすましによる情報漏洩リスクを低減し、ユーザーは、煩わしいパスワード管理から解放されることになり、リモートアクセス時の安全な本人認証を実現するとしている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均