3778 さくらインターネット 東証1 15:00
713円
前日比
+9 (+1.28%)
比較される銘柄: インフォテリNSWソルクシーズ
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
41.3 3.44 0.35 3.00

銘柄ニュース

戻る
2017年01月25日07時15分

前日に動いた銘柄 part1:タカタ、ヤマシンフィルタ、関西電力など


銘柄名<コード>⇒1月24日終値⇒前日比


ソラスト<6197> 1350 +52
23日には月次動向を発表している。

三菱自動車<7211> 320 -20
トランプ氏の保護主義政策懸念で自動車株は軟化。

くろがね<7997> 200 +13
先週末の下ヒゲ示現で目先の底打ち感。

ASTI<6899> 529 +30
電子部品業界の受注好調なども追い風に。

黒田精工<7726> 319 -19
動き鈍く信用買い方の見切り売りが優勢に。

ヤマシンフィルタ<6240> 1654 +136
23日にテレビ番組で取り上げられたもよう。

Vテク<7717> 16230 +670
有機ELで中国企業と交渉中を引き続き材料視。

TOWA<6315> 1729 +120
高値圏でのもみ合い上放れでショートカバー。

クリーク&リバー<4763> 1044 +55
好業績・AI・VR関連など買い手掛かり豊富で。

日本鋳鉄管<5612> 195 +8
無電柱化などテーマ性手掛かりに短期資金関心。

日新電機<6641> 1368 +52
23日には三菱UFJモルガン・スタンレー証券が目標株価引き上げ。

サクサHLDG<6675> 239 +13
顔認証関連として再度関心が向かう。

ワイエイシイ<6298> 1460 +89
日立のイオンビーム応用装置製造事業譲受を引き続き材料視か。

マネーパートナーズ<8732> 541 +19
フィンテック関連の一角に資金向かう展開へ。

新日本電工<5563> 285 +7
高値更新での需給改善期待なども。

セレス<3696> 1779 +32
ビットコイン対応店急増との報道受け。

IHI<7013> 308 +6
特損計上発表も短期的にはアク抜け感か。

イーガーディアン<6050> 1780 +29
短期調整一巡感で押し目買いが優勢に。

さくらインタ<3778> 1175 +20
フィンテック関連として関心も。

タカラバイオ<4974> 1588 +10
京大CIRAとIPS細胞研究に関する共同研究開始と。

東京テアトル<9633> 172 +4
160円処での底堅さなども意識か。

タカタ<7312> 439 -28
4営業日ぶりにザラ場寄り付きとなるが。

関西電力<9503> 1241 -64.5
ゴールドマン・サックス証券では投資判断を格下げ。

東芝機械<6104> 473 -25
東芝関連として先週末に思惑買いで上昇の反動も。

リンク&モチ<2170> 442 -14
年初来高値近辺では戻り売り圧力も。

DeNA<2432> 2546 -94
JPモルガン証券では投資判断を格下げ。

《WA》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均