3769 GMO-PG 東証1 15:00
3,930円
前日比
+15 (+0.38%)
比較される銘柄: ラクーン楽天Dガレージ
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
52.9 8.04 0.94 5.69

銘柄ニュース

戻る
2016年03月18日09時13分

さくらインターなどフィンテック関連軒並み高、日銀が「フィンテックセンター」新設へ

 さくらインターネット<3778>がカイ気配で始まったほか、インフォテリア<3853>、セレス<3696>、GMOペイメントゲートウェイ<3769>、アイリッジ<3917>、ウェルネット<2428>などフィンテック関連に位置付けられる銘柄群が軒並み買いを集めている。

 日銀の黒田東彦総裁は17日行内で開かれた決済システムフォーラムで講演し、ITと金融を融合したサービス「フィンテック」の発展を支援するため、資金決済のシステムを担当する決済機構局内に「フィンテックセンター」を近く新設することを明らかにした。これを受けて同分野への展開に注力する銘柄群に買いが集まっている。

 昨年来、ビットコインなど仮想通貨の信頼性を支える基盤技術として注目される「ブロックチェーン」をコアテクノロジーに、ITベンチャーのテックビューロとの連携も含め関連企業の一挙手一投足にマーケットの視線が釘付けとなっている。今月に入り、政府がビットコインなど仮想通貨に対する初めての法規制案を閣議決定し、正式に「貨幣」認定するかたちとなったことで、改めて物色人気が盛り上がった。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

最終更新日:2016年03月18日 09時14分

日経平均