3762 テクマトリックス 東証1 15:00
1,608円
前日比
-10 (-0.62%)
比較される銘柄: ラックインフォメDソルクシーズ
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
20.0 5.92 1.12 7.52
決算発表予定日  2017/10/31

銘柄ニュース

戻る
2016年11月04日07時25分

前日に動いた銘柄 part1:ヤフー、日本ハム、NTN、住友電工など


銘柄名<コード>⇒11月2日終値⇒前日比


森永乳業<2264> 888 +25
好業績のディフェンシブ銘柄として注目向かうか。

ゲンキー<2772> 6240 +140
買戻し優勢など需給面が主導か。

インターワークス<6032> 917 -220
決算発表後に下落、7-9月期の収益鈍化を受け。

モバイルクリ<3669> 356 -25
個人投資家のマインド悪化などが影響か。

テクマトリックス<3762> 1828 -126
新興市場の軟化もあって処分売りが継続。

ミロク情報<9928> 2079 -138
自社株買いなど好感で上昇の反動。

アルテック<9972> 242 +50
日証金では貸借取引で申込停止措置。

日本デジタル<6935> 2410 +376
引き続きTOB価格にさや寄せの動き。

伊藤忠テクノ<4739> 2848 +241
4-9月期は市場想定を上回る大幅増益に。

日本ハム<2282> 2759 +236
予想外の通期業績予想上方修正にインパクト。

昭和電工<4004> 1477 +116
7-9月期は想定以上の収益回復となり。

伊藤ハム米久<2296> 1050 +49
通期営業利益は180億円から200億円に増額修正。

エムティーアイ<9438> 702 +39
引き続き買戻しが優勢か、自社株買いも評価へ。

アコム<8572> 507 +21
利息返還請求の減少傾向が加速傾向へ。

ヤフー<4689> 419 +16
広告事業の回復傾向などを評価材料視へ。

新日鐵住金<5401> 2142.5 +71.5
先の観測報道に反して通期予想は据置で。

曙ブレーキ<7238> 233 +9
上半期の営業黒字転換見通しを引き続き材料視。

ニチレイ<2871> 2398 +86
7-9月期の上振れ決算を引き続き評価材料視へ。

日エンタ<4829> 282 -1
トヨタの「コネクテッドカー」関連と位置づけか。

ローム<6963> 5780 +260
通期営業利益は140億円から235億円に上方修正へ。

グリー<3632> 605 +17
10-12月期の業績見通しをプラス材料視も。

コナミ<9766> 4265 +110
カジノ関連としての側面も材料視か。

住友重<6302> 593 +10
野村證券では目標株価を引き上げている。

九州電力<9508> 1050 +27
引き続き4-9月期の大幅増益決算を評価か。

ナブテスコ<6268> 2911 +32
1日は決算が嫌気されて急落も。

NTN<6472> 346 -57
業績下方修正や減配などを嫌気。

イビデン<4062> 1334 -204
下方修正幅の大きさがネガティブインパクトに。

住友電工<5802> 1370 -179.5
FPC事業など想定以上の収益悪化となり。

デサント<8114> 1186 -94
1日発表の業績下方修正を引き続き嫌気。

Hamee<3134> 852 -91
1000円レベルでのもみ合い下放れで。

ユニゾHLDG<3258> 2599 -245
4-9月期決算は従来予想を下回る着地に。

日本精工<6471> 1066 -96
比較的底堅い決算となったが、NTNの急落にも引きづられ。

《WA》

 提供:フィスコ

日経平均