3758 アエリア JQ 10:43
1,315円
前日比
+10 (+0.77%)
比較される銘柄: ケイブディーエヌエアクセルM
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
49.3 1.69 0.91 77.44

銘柄ニュース

戻る
2016年03月02日09時20分

アエリアが急反発、子会社リベル・エンタテインメントが新規タイトルの開発を開始

 アエリア<3758>が急反発。1日の取引終了後、子会社リベル・エンタテインメントが恋愛リズムアドベンチャー「アイ★チュウ」に続く、自社開発タイトル第2弾となるイケメン役者育成ゲームの開発を開始したと発表しており、新タイトルへの期待感から買いが先行している。

 今回の開発プロジェクトでは、東証1部上場の大手ゲーム会社から、新たに乙女ゲームアプリの開発と運営の実績を有するプロデューサーを招聘し、累計50万ダウンロードを誇る「アイ★チュウ」の開発・運営チームの全面サポートで、同社として2本目となるヒット作の創出を狙うという。また、「アイ★チュウ」との企画連動およびクロスプロモーションなどを実施して両タイトルのユーザー間の相乗効果を高めるほか、海外展開やマルチメディア展開(キャラクターグッズ・CD・イベント・書籍)などを視野に入れて開発を進めるとしている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均