3724 ベリサーブ 東証1 13:30
2,707円
前日比
-13 (-0.48%)
比較される銘柄: ゼンリンファルコHDアートSHD
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
15.9 2.32 0.55 4.14

銘柄ニュース

戻る
2016年08月02日12時37分

アイサンテクノなど自動運転関連が全面蜂起、政府の経済対策恩恵に期待感

 アイサンテクノロジー<4667>が急騰、一時前日比530円高の4650円まで買われたほか、ドーン<2303>、アートスパークホールディングス<3663>、ベリサーブ<3724>、ディー・エヌ・エー<2432>、テクノスジャパン<3666>、ハーツユナイテッドグループ<3676>など自動運転関連分野に積極展開する銘柄が軒並み値を飛ばしている。

 政府は事業規模28兆円の経済対策を2日に閣議決定、そのなかで補助金や助成金で民間企業を支援する政策に6兆円規模を投入する方針が伝えられている。特に自動運転関連は、安倍政権が東京五輪開催年の2020年をひとつの区切りとして普及促進に積極的に取り組む姿勢をみせており、政策恩恵の期待できる分野として株式市場でも改めてマークが強まっている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均