3711 創通 JQ 10:13
2,110円
前日比
(-%)
比較される銘柄: 東映アニメIGポートDLE
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
17.6 1.45 1.71

銘柄ニュース

戻る

創通は反落、18年8月期業績予想および配当予想を下方修正

 創通<3711>は反落。25日取引終了後、18年8月期連結業績予想について、売上高を210億円から174億円(前期比11.1%減)へ、営業利益を31億2000万円から25億4000万円(同16.0%減)へ、純利益を21億円から18億円(同11.9%減)へ下方修正したことが嫌気されている。

 主力のアニメ業界で、投資効率が悪化している製作委員会方式での委員会組成に業務が偏重し、計画通りに組成が実現せず、メディア事業におけるプロデュース作品の制作受託収入・放送事業収入とライツ事業における2次利用による収入が予想を下回ったことで、従来予想より減収となる見通し。また売上高の減少が利益を押し下げる見込み。

 また、業績予想の修正に伴い、従来40円を予定していた年間配当を37円に引き下げるとあわせて発表しており、これも売り材料視されているようだ。前期比1円の減配となる予定。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均