3695 GMOリサーチ 東証M 14:52
1,727円
前日比
+2 (+0.12%)
比較される銘柄: インテージHクロスマーケSワイヤー
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
23.0 2.46 2.18

銘柄ニュース

戻る
2015年09月08日16時59分

GMOリサーチ--- 中国最大規模の消費者パネルを保有するIgnite Vision HDに対する業務・資本提携


GMOリサーチ<3695>は7日、Ignite Vision Holdings Limitedに対する出資を決定したことを発表した。同社は、(1)中国国内顧客へのインターネット調査売上の拡大、(2)中国国外顧客からの中国市場に対するインターネット調査売上の拡大、(3)消費者パネルの調達コスト削減、という3点の実現を目指し、連結子会社であるGMORESEARCH PTE. LTDを通じて、Ignite Vision Holdings Limitedの1百万USドルの増資(出資比率12.16%)に応じる。

Ignite Vision Holdings Limitedは、インターネットを使った広告事業及びリサーチ事業を展開する香港のIgnite Vision Limitedの純粋持株会社。Ignite Visionは、中華圏に強力なアフィリエイトネットワークを有する成長著しい会社であり、特に中国の媒体ネットワークは3000万人を超えるユーザーにリーチできる強みを有している。景気鈍化を背景に、従来の調査より割安感のあるインターネット調査へのシフトが加速し、中国ネットリサーチ市場が急拡大している中で、同社はこの出資により中国国内において最大規模のネットリサーチの消費者パネルを有することとなり、今後中国の業界標準プラットフォームの座を獲得することで更なる中国売上の拡大を狙う。

GMOリサーチ<3695>は、「アジアNo.1のマーケティング・ソリューション・プラットフォーマーに。そして世界へ」という目標を掲げ、アジアでのリサーチ市場の開拓と収益の拡大に注力している。2015年12月期の第2四半期におけるアジアでの売上高は前年同期比3.15倍を達成。特に中国の売上高は前年同期比3倍を達成しており、アジアにおけるもっとも重要な市場となっている。

《SF》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均