3694 オプティム 東証1 15:00
4,835円
前日比
-60 (-1.23%)
比較される銘柄: NTTデータJIGSAWコア
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
73.8 14.65 4.39

銘柄ニュース

戻る
2016年02月05日09時13分

MRTとオプティムがカイ気配スタート、スマホ・タブレットを用いた遠隔診療サービスを開始

 MRT<6034>とオプティム<3694>がともにカイ気配スタートとなっている。4日の取引終了後、両社は共同で、国内初となるスマホ・タブレットを用いた遠隔診療サービス「ポケットドクター」のサービスを4月から開始すると発表しており、これを好感した買いが入っている。

 遠隔診療サービス「ポケットドクター」は、オプティムの持つリモートマネジメントテクノロジーを、遠隔診療サービス向けに再構築したテクノロジーと、MRTが培ってきた医療情報および医師、医療機関のネットワークを組み合わせることで、医療を必要としている人々と遠隔地にいる医療の専門家をつなぐサービス。スマートフォンやタブレットに搭載されているカメラやウエアラブル機器を利用することで、医師は相談者の顔色や患部の状況や、さまざまなバイタルデータを確認することが可能なため、より具体的なアドバイスや診療が行えるという。なお、サービス開始当初は、全国1340の医療機関でスタートさせるとしている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均