3692 FFRI 東証M 12:56
3,140円
前日比
-20 (-0.63%)
比較される銘柄: ラックSIGソースネクス
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
125 22.62 0.68

銘柄ニュース

戻る
2017年01月16日09時27分

FFRIなどサイバーセキュリティー関連が軒並み高、トランプ会見を境に動意含み

 FFRI<3692>、セキュアヴェイル<3042>、ラック<3857>、ソースネクスト<4344>、デジタルアーツ<2326>などサイバーセキュリティー分野に展開する銘柄群が軒並み買い優勢の展開にある。

 IoT時代の本格到来とともに、日常でもサイバー犯罪に晒される可能性が高まっており、その対応が急がれる局面にある。また、最近では海外からの政府機関へのサイバー攻撃も深刻化している。前週11日、世界の注目を集めたトランプ次期米大統領の記者会見では、ロシアが米大統領選にサイバー攻撃を仕掛けたとされる問題についてトランプ氏はそれを認め、中国など他国の攻撃の可能性についても触れた。これを境にサイバーセキュリティー関連の株価が総じて動意含みとなっている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均