3691 リアルワールド 東証M 15:00
1,708円
前日比
-27 (-1.56%)
比較される銘柄: クラウドWシンクロアトラエ
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
155 5.07

銘柄ニュース

戻る
2016年02月23日12時51分

リアルワールドが後場急浮上、クラウドソーシングによる人工知能やロボットの精度向上支援を商品化

 リアルワールド<3691>が後場に入りプラス圏に急浮上している。この日の正午ごろ、クラウド会員を活用した、クラウドソーシングによる人工知能やロボットのプログラム精度向上支援を商品化すると発表しており、これを好材料視した買いが入っている。

 日本における人工知能やロボットの精度向上には、「日本語」の処理能力を向上させる必要があるといわれており、特に年齢・性別・居住地などさまざまな組み合わせでのデータ解析とその処理がより自然なものであるのかをヒトによって評価する必要があるという。同社は総会員数約930万人を誇るクラウド事業を運営しているが、昨年より言語処理能力向上のための音声データ収集や、会話文の作成作業などの依頼を受けることが多くなっていることから、これを活用することで、人工知能やロボットの精度向上を支援することになったとしている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均