3690 ロックオン 東証M 15:00
1,961円
前日比
-19 (-0.96%)
比較される銘柄: メタップスブレインPイード
業績: -
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
10.37 0.25 1,749

銘柄ニュース

戻る
2016年03月17日10時02分

ロックオンが続急伸、人工知能とフィンテック分野に経営の重心

 ロックオン<3690>が続急伸、約1カ月半ぶりに2100円台まで上値を伸ばしてきた。同社は人工知能などを活用したマーケティングサービス分野での展開を標榜している。フィンテック関連の新規事業立ち上げにも積極的に取り組んでおり、市場でも注目度が高い。

 直近はヤマトホールディングス<9064>の子会社であるヤマトクレジットファイナンスと共同開発した、「【BtoB決済】クロネコあんしん決済サービスモジュール」を、ロックオンのECサイト構築パッケージ「EC-CUBE」のユーザー向け決済ツールとして提供しており、これも株価を刺激している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均