3690 ロックオン 東証M 14:55
1,980円
前日比
-15 (-0.75%)
比較される銘柄: メタップスブレインPイード
業績: -
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
10.47 0.25 1,749

銘柄ニュース

戻る
2016年03月14日11時49分

ロックオンが一時12%高、「クロネコあんしん決済サービスモジュール」を標準搭載へ

 ロックオン<3690>が大幅4日続伸し、一時、前週末比217円(11.9%)高の2039円まで買われている。午前11時ごろに、ヤマトホールディングス<9064>傘下のヤマトクレジットファイナンスと共同開発した、「【BtoB決済】クロネコあんしん決済サービスモジュール」を、ロックオンのECサイト構築パッケージ「EC-CUBE」のユーザー向け決済ツールとしてこの日から提供を開始したと発表しており、これを好感した買いが入っている。

 「【BtoB決済】クロネコあんしん決済サービス」は、企業間決済において、商品を後払いで購入を希望する買い手企業に、簡単に掛け取引を可能にするサービス。与信管理から代金回収業務まで一括代行が可能なことから、EC-CUBEでBtoBECサイトを運営している企業は、さまざまな企業に対して安心して商品を販売できるようになるメリットがある。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均