3683 サイバーリンクス 東証1 15:00
1,008円
前日比
+12 (+1.20%)
比較される銘柄: BBタワーアイルエイジア
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
15.9 1.44 1.31 22.24

銘柄ニュース

戻る
2016年08月15日08時05分

サイバーリンクス---2Q売上高46.79億円、流通業向けクラウドサービス分野は堅調


サイバーリンクス<3683>は10日、2016年12月期第2四半期(16年1-6月)決算を発表。売上高が前年同期比6.2%減の46.79億円、営業利益が同25.9%減の4.07億円、経常利益が同24.4%減の4.11億円、四半期純利益が同23.6%減の2.52億円だった。前年同期比では減益となったが、同社が5月13日付けで上方修正を発表した第2四半期業績予想からは、すべての利益項目でいずれも上回っての着地となった。


流通食品小売業向け基幹業務クラウドサービス「@rms基幹」やインターネットEDIサービスを含むクラウドサービスの提供拡大により、流通業向けクラウドサービス分野の売上高が増加。また、その一方、官公庁向けクラウドサービス分野については、大型案件の剥落などが影響した。モバイルネットワーク事業においては、「スマートフォンの端末購入補助の適正化に関するガイドライン」に基づく実質販売価格の見直しの影響から来店客数が減少した。

16年12月期通期については、売上高が前期比3.2%増の95.90億円、営業利益が同32.0%減の5.00億円、経常利益が同27.1%減の5.30億円、当期純利益が同28.4%減の3.07億円とする期初計画を据え置いている。

《TN》

 提供:フィスコ

日経平均