3668 コロプラ 東証1 15:00
950円
前日比
-22 (-2.26%)
比較される銘柄: ガンホーミクシィディーエヌエ
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
15.8 1.90 1.79 3.26

銘柄ニュース

戻る
2016年09月06日13時14分

コロプラ、カプコンなどゲーム関連軒並み高、東京ゲームショウ控え個人資金流入

 コロプラ<3668>、KLab<3656>、ミクシィ<2121>、エイチーム<3662>、サイバーエージェント<4751>、カプコン<9697>などゲーム関連株が軒並み買われている。

 個人投資家の短期資金の売買ウエートが高い国内ネット証券大手によると「全般主力株に上昇一服感があり、個人投資家の視線は小型の値の軽い銘柄に向いている。そのなか、今月17~18日に幕張メッセで一般公開予定にある『東京ゲームショウ2016』を意識してゲーム関連株に白羽の矢が立っている」という。マザーズ市場は東証1部と比較して出遅れ感が強かったが、ここにきて上値追い基調を強めており、マザーズ指数が前日まで6日続伸と波動転換を示唆していることも、中小型のゲーム関連株に資金を引き寄せる土壌となっているようだ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均