3668 コロプラ 東証1 15:00
948円
前日比
-1 (-0.11%)
比較される銘柄: ガンホーミクシィディーエヌエ
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
15.7 1.90 1.79 3.26

銘柄ニュース

戻る
2016年07月29日07時34分

前日に動いた銘柄 part1:ソフバンクテクノ、三菱電機、コロプラなど


銘柄名<コード>⇒7月28日終値⇒前日比


ソフバンクテクノ<4726> 2200 +241
第1四半期は3割超の営業増益となり。

東海理化<6995> 1840 +192
引け際に決算発表、第1四半期は営業2ケタ増益に。

新日鐵住金ソリュ<2327> 1988 +172
第1四半期決算は想定以上に底堅いとの見方に。

トリドール<3397> 3020 +144
足元の良好な月次推移から好決算期待高まりやすく。

日産車体<7222> 1032 -105
27日に発表した減益決算をマイナス視。

山陽特殊鋼<5481> 498 -45
前引け後に決算発表、第1四半期は2ケタ減収減益。

三菱電機<6503> 1184.5 -100.5
場中に決算発表、想定外の下方修正を嫌気。

ソフトブレーン<4779> 424 -30
決算発表後は出尽し感が先行へ。

Hamee<3134> 2172 -140
東証1部上場による短期的な出尽し感で。

九電工<1959> 3655 +485
第1四半期は2ケタ営業増益に。

アルプス<6770> 2262 +219
第1四半期決算を受けて買い安心感が強まる。

アドバンテスト<6857> 1333 +115
決算受けてメリルリンチ日本証券では投資判断2段階格上げ。

東光高岳<6617> 1709 +107
第1四半期の営業黒字浮上で。

日立ハイテク<8036> 3570 +415
上半期営業利益は173億円から217億円に増額。

ステラケミファ<4109> 3805 +220
リチウムイオン電池添加剤、放電ロス少なく長持ちと伝わる。

NTN<6472> 336 +27
決算は上振れで、ゴールドマン・サックス証券では目標株価上げ。

ファンケル<4921> 1652 +163
決算と同時に増配なども発表している。

エスクローAJ<6093> 2440 +205
オンライン本人確認サービスをリリースとも。

ミスミ<9962> 1877 +106
第1四半期は2割の営業増益となり。

スタンレー<6923> 2477 +147
上半期の収益予想は上方修正。

日本ゼオン<4205> 845 +62
27日の前引け後に発表した決算を引き続き評価。

伊藤ハム米久<2296> 1063 +76
上半期営業益は72億円から82億円に増額。

日立化成<4217> 2177 +133
決算発表を受けて複数で目標株価引き上げの動きも。

不二製油<2607> 2292 +153
第1四半期の大幅増益観測報道を好感する。

不動テトラ<1813> 178 +4
経済対策への期待感が波及する形にも。

日本アジア<8518> 305 0
リファインバースのIPOなど手掛かりか。

航空電子<6807> 1531 +46
業績下方修正もアク抜け感が強まる形に。

日立建機<6305> 1711 +24
業績下方修正も悪材料出尽し感が強まる。

プリマハム<2281> 326 +12
第1四半期の好業績観測報道が伝わり。

シマノ<7309> 15850 +90
27日は減益決算発表でも下げ渋り。

ナブテスコ<6268> 2806 +69
日立建機の決算発表後の上昇なども安心感に。

SUMCO<3436> 783 +30
引き続き信越化学の好決算による連想感で。

熊谷組<1861> 336 +6
リニア工事前倒しなどの政策期待で。

コロプラ<3668> 1485 -400
通期営業利益は360億円から335億円に下方修正。

ハピネット<7552> 1084 -247
「ポケモン」関連として急伸の反動が続く。

《WA》

 提供:フィスコ

日経平均