3661 エムアップ 東証1 15:00
590円
前日比
-3 (-0.51%)
比較される銘柄: カドカワアクセルMネオス
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
14.2 2.33 3.73 67.41

銘柄ニュース

戻る
2015年11月16日12時32分

エムアップ---上半期は純利益3割増、投資有価証券の売却で


携帯コンテンツ配信のエムアップ<3661>は13日、第2四半期累計(2015年4-9月期)決算を発表した。連結業績は、売上高が前年同期比0.8%増の17.74億円、営業利益が同9.2%減の2.53億円、経常利益が同9.3%減の2.55億円、純利益が同30.0%増の1.99億円となった。

主力の携帯コンテンツ配信とPCコンテンツ配信はファンクラブサイトの開設などで堅調だったが、Eコマース事業でアパレル商品の販売縮小などによる影響を受けた格好。なお、純利益の増額は、投資有価証券の売却益と評価損の差分による。

下半期に向けて、技術動向や市場動向の影響を受けにくいファンクラブサイトを中心に開設を進める。通期業績予想は従来計画を据え置いた。売上高が前期比7.8%増の40.00億円、営業利益が同13.0%増の6.25億円、経常利益が同3.3%増の6.25億円、純利益が同10.0%増の3.95億円を見込んでいる。

同社は、携帯コンテンツ配信事業を中心に、eコマース事業や、iOS、Androidをはじめとするスマートフォン、タブレット向けのアプリ開発などを手掛ける。

《SF》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均