3656 KLab 東証1 09:12
645円
前日比
-2 (-0.31%)
比較される銘柄: ディーエヌエグリーエイチーム
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
2.60 8,257

銘柄ニュース

戻る
2015年12月09日07時31分

前日に動いた銘柄 part1:タカラトミー、日本水産など


銘柄名<コード>⇒8日終値⇒前日比

エスケイJ<7608> 536 +17
25日線を支持線に押し目買いの動きも。

ベネッセ<9783> 3340 +105
リバウンドの動きが一段と強まる格好にも。

学研HD<9470> 288 +8
中国家電量販店大手とネット通販で協力交渉と。

JDI<6740> 381 +10
特に材料は観測されず買戻しなどが優勢か。

TOWA<6315> 813 -48
上値の重さなど意識でリバウンドにも一巡感か。

フォスター<6794> 2742 -135
機関投資家の換金売りなどが優勢の展開か。

神栄<3004> 155 +16
中国での大気汚染深刻化でPM2.5関連として物色向かう。

ヨロズ<7294> 2790 +205
いちよし証券ではレーティングを「A」に格上げ。

タカラトミー<7867> 732 +48
いちよし証券ではレーティングを新規に「A」とする。

アイスタイル<3660> 1830 +80
業績上振れ期待などを手掛かりに上値追いの動きが続く形。

スカパーJSAT<9412> 670 +33
いちよし証券ではレーティングを新規に「A」格付け。

パスコ<9232> 365 +18
いちよし証券ではレーティング格上げで450円目標に。

日本水産<1332> 456 +21
直近では大和証券が投資判断を格上げしている。

ファインデックス<3649> 991 +13
野村のフォーラムが引き続き思惑材料視されているもよう。

ハウス食品<2810> 2434 +13
売り方の買戻しなど需給面が中心か。

雪印メグミルク<2270> 3215 +70
食品株高の中で引き続き買戻しが優勢に。

アイネス<9742> 1195 +43
マイナンバー関連として関心再燃か、自社株買いも支援。

ニトリHLDG<9843> 10400 +160
特に目立った材料観測されず需給要因が主導か。

ビックカメラ<3048> 1176 +26
中国EC市場への参入を期待材料視。

日本管理センター<3276> 1535 +62
7日には11月の管理戸数などが発表されているが。

森永製菓<2201> 656 +17
特に材料見当たらないがディフェンシブへの物色シフトも。

サントリー食品<2587> 5170 +100
食品セクターの一角で上昇が目立つ。

山パン<2212> 2483 +42
信用倍率0.1倍台で買戻しが優勢か。

味の素<2802> 2757.0 +24.0
7日にはスモールミーティングを開催。

サッポロドラッグ<2786> 2888 -507
公募増資実施による希薄化を嫌気で。

KLab<3656> 1089 -101
8日からパズルワンダーランドの配信開始だが。

ピジョン<7956> 3220 -170
8-10月期は営業減益に転じる形に。

北の達人<2930> 640 -40
寄り付き空売り優勢、需給面が主導と見られるが。

クスリのアオキ<3398> 6330 -350
業績予想上方修正も短期的な出尽し感に。

オープンハウス<3288> 2470 -155
目立った材料なく利食い売りが集まる格好か。

日揮<1963> 1984 -121
プラント株にも原油安のマイナス影響波及へ。

《SY》

 提供:フィスコ

日経平均