3641 パピレス JQ 11:21
3,855円
前日比
-10 (-0.26%)
比較される銘柄: イーブックアクセルMカドカワ
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
20.9 4.90 0.19 2,296

銘柄ニュース

戻る
2016年07月15日08時19分

パピレス---積極的な先行投資で顧客層・販路拡大、17年3月期も増収増益を見込む


パピレス<3641>は、電子書籍配信サイト「電子書店パピレス」や電子書籍レンタルサイト「Renta!」などを運営。提携出版社数は毎年増加し2015年度で628社。直近では講談社、小学館等の大手出版社のコミックを中心としたコンテンツ販売を本格的に開始。

17年3月期は売上高が前期比20.3%増の125.73億円、営業利益が同9.5%増の11.17億円、純利益が同14.0%増の7.42億円を計画。TVCMや各種媒体の広告強化、海外向けサービス強化、次世代コンテンツの開発に取り組む。顧客層と販路の拡大で業績拡大継続、増収増益を見込む。

同社は、中長期的な経営戦略で「マーケティング及び集客プロモーションの強化(プロモーション戦略)」、「ユーザーが親しみやすいサイト構築(プレイス戦略)」、「他社との差別化を図るコンテンツ獲得(プロダクト戦略)」の3P戦略を実施。新規ユーザーの獲得及び増加を目指す。またポータルサイト運営会社等との提携を進めると共に海外販売を拡充し、販売チャネルを拡大する考えだ。

《TN》

 提供:フィスコ

日経平均