3639 ボルテージ 東証1 15:00
1,051円
前日比
-8 (-0.76%)
比較される銘柄: オルトP日本一ソフトアクセルM
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
15.8 1.48 15.71

銘柄ニュース

戻る
2016年07月29日09時26分

ボルテージが大幅続落、英語版恋愛ドラマアプリなど不調で16年6月期業績は計画下振れ

 ボルテージ<3639>が大幅続落。28日の取引終了後、集計中の16年6月期の連結業績見通しについて、売上高を115億円から112億円(前期比5.7%増)へ、営業利益を8億円から5億3000万円(同13.5%増)へ、純利益を4億円から2億4000万円(同3.4%増)へ下方修正したことが嫌気されている。

 主力の日本語版恋愛ドラマアプリは計画通りに推移したものの、新規事業である英語版恋愛ドラマアプリや、男性向けサスペンスアプリが計画を下回った。また、円高による為替差損発生も最終利益を押し下げた。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均