3633 GMOペパボ JQ 15:00
3,480円
前日比
+100 (+2.96%)
比較される銘柄: GMOイードパイプドHD
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
9.02

銘柄ニュース

戻る
2016年03月22日16時03分

GMOペパボ Research Memo(3):「minne」拡大でハンドメイド事業がもう1つの事業柱へ


■事業内容

同社グループ(2015年12月期末現在)は、GMOペパボ<3633>と同社の子会社で電子書籍事業を展開する連結子会社ブクログ※と、ハンドメイドマーケット「tetote」を運営するGMOペパボオーシーの連結子会社2社で構成される。

※同社はグループ全体での経営資源の最適化を図り、既存事業の基盤を強化するために、ブクログの保有株式1,000株を2016年1月18日にブックオフコーポレーションへ売却した。このため、2016年12月期からブクログは連結子会社から外れる。また、売却益88百万円を特別利益として第1四半期決算で計上する予定。

同社が手掛ける事業は、レンタルサーバー「ロリポップ!」、ドメイン取得サービス「ムームードメイン」などのホスティング事業、オンラインショップ構築ASPサービス「カラーミーショップ」、CtoCハンドメイドマーケット「minne」に代表されるEC支援事業、無料・有料ブログ作成サービス「JUGEM」などのコミュニティ事業の3つのセグメント※と、超高速・大容量のモバイルブロードバンドサービス「PEPABO WiMAX」を中心とするその他からなる。2015年12月期の事業別売上構成は、ホスティング事業61.2%、EC支援事業31.7%、コミュニティ事業4.9%、その他2.2%であった。なお、同社では、圧倒的No.1の確立を目指し積極的な投資を行っている「minne」と「tetote」からなる「ハンドメイド」セグメントを2016年12月期から新設することになっている。

※同社のホスティング事業とEC支援事業は親会社GMOインターネットのインターネットインフラ事業に、コミュニティ事業がインターネット広告・メディア事業に該当する。

(1)ホスティング事業

Webサイトやホームページを開設するためのサーバーや各種機能、ドメイン等を提供し、各サービスの利用料を売上として計上するストック型のビジネス。その主要サービスは以下のとおり。

a)ロリポップ!
インターネット初心者からヘビーユーザーまで幅広い層をターゲットとしたレンタルサーバーサービス。敷居の高かったホスティングサービスを誰でも気楽に使えるよう「お小遣い」から払える低価格帯で提供し、個人がレンタルサーバーを利用するきっかけとなった。簡単にホームページを作成できる豊富なマニュアルやレスポンスの早いカスタマーサービスに加えて、ホームページ作成のために必要なソフトウェアや各種ASPサービスも提供する。足元は様々なプランやオプションにより企業ユースまで幅広いニーズに対応できるラインナップになっている。

b)ヘテムル
デザイナーやクリエイターなど上級者向けレンタルサーバー。安全はサイト構築が可能となる「独自SSL※」のほか、複数のWebサイトが運用できるマルチドメイン機能、サーバー上のデータを定期的に保存するバックアップオプションなど、高度なWebサイト運用が可能となる環境を整備している。

※SSLとは、インターネット上の情報を暗号化し送受信するための通信技術の呼称。

c) 30days AlbumTM(サーティーデイズアルバム)
写真データをオンラインで共有・保管・公開できるサービス。「合い言葉」により写真を安全に共有できるオンラインアルバムと容量に制限のないフォトストレージの基本機能に加えて、スマートフォンやタブレットなど、様々なデバイスに対応したアプリを提供。

d)ムームードメイン
低価格のドメイン取得サービス。サービス開始当初からドメインの取得がオンライン上で簡単に行えるシステムを導入し、ドメインの登録は申請書類で手間が掛かるというそれまでのイメージを払拭し、ドメインの取得の敷居を下げた。

(2) EC支援事業

電子商取引(EC)の運営を支援するオンラインショップ構築サービス及びオンラインショッピングモールと、店舗ホームページ構築サービスを格安の料金で提供する。サービスの利用料金や手数料を主な売上とする。主要サービスは以下のとおり。

a)カラーミーショップ
オンラインショップ運営の初心者でもブログを作成する感覚で簡単に開店できるシステムを提供する。国内有料サービスにおいて、ナンバーワンのシェアを誇るネットショップ運営サービス。個人商店から大規模な販売店まで、幅広いニーズに応える豊富な機能を備える。デザインを細かくカスタマイズすることが可能であるため、クリエイターが作品や自主CDを販売するなど、自己表現の場としても活用される。

b)カラメル
カラーミーショップを利用しているネットショップが出店可能なオンラインショッピングモール。季節や流行に合わせた特集やキャンペーンや、ネットショップの商品を実際に手に取って購入できるリアルイベントの開催など、様々な切り口でショップサイトや作品ページに顧客を誘導する仕組みを提供する。

c)グーペ
簡単操作のホームページ作成サービス。飲食店を始め、美容院、マッサージ、ネイルサロンなどのひな形が用意されており、ホームページ作成経験のない初心者でもデザイン性の高いホームページを作成することが可能。

d) minne(ミンネ)
現在、同社が最も注力している事業。手軽に手作り作品の展示・販売ができるCtoCハンドメイドマーケット。ホームページ作成経験のない初心者でも簡単に販売機能を備えたギャラリーページの作成ができるシステムを提供。決済は「minne」が代行するため、作家と購入者が安心して作品を売買できる場として利用されている。

e) SUZURI(スズリ)
自分で制作したイラストや写真をTシャツ、マグカップなどのアイテムにし、販売できるサービス。初期投資費用や在庫管理などのリスクがなく、アイテムの作成から配送まですべてを「SUZURI」がサポートを行うため、安心して作品の販売や購入ができる。

f) tetote(テトテ)
連結子会社のGMOペパボオーシーが運営するハンドメイド作品の販売・購入ができるオンラインマーケット。世界に1つだけの雑貨・アクセサリー・ファッション・ベビー・キッズ・ホーム&リビングなど多数のハンドメイド作品を掲載している。決済は「tetote」が代行するため、安心して販売や購入ができる。

(3)コミュニティ事業

ブログなどインターネット上でのコミュニケーションを軸としたサービスを提供しており、無料サービスについては広告掲載料、有料サービスについては利用料金や手数料を主な売上としている。

・JUGEM(ジュゲム)
デザイン性の高さと使いやすいインターフェースを強みとしているブログ作成サービス。細部までカスタマイズできる自由度の高いシステムを提供する。ユーザーの用途によって手軽な無料プラン(ブログに広告が表示される)と、無料プランより多くの機能が利用でき広告が表示されない有料プラン「JUGEM PLUS」を提供している。

(4)その他

PEPABO WiMAX(ペパボ ワイマックス)
どこでもワイヤレスでインターネットが利用できる、超高速・大容量のモバイルブロードバンドサービスで、主に既存顧客向けにサービスを展開する。端末代・配送料はすべて無料で、速度制限なしのWiMAXと、超高速モバイルインターネットの「WiMAX 2+」 が月額3,609円(税抜)だけで使い放題。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 森本 展正)

《HN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均