3627 ネオス 東証1 09:39
428円
前日比
0 (0.00%)
比較される銘柄: カドカワメディアドゥインフォコム
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
91.6 1.48 0.35 4.77

銘柄ニュース

戻る
2016年06月27日12時37分

ネオスが一段高、店舗向けO2Oトータルソリューションを開発

 ネオス<3627>が後場に入って一段高となっている。同社はきょう、店舗向けO2Oトータルソリューションを開発したと発表。これが材料視されているようだ。

 このソリューションは、顧客とのコミュニケーションを実現するチャット機能をはじめ、アプリ内のQRコードを店舗備え付けのタブレットアプリに読み込むことで来店情報を管理する自動受付機能や、クーポン発行やPUSH配信などマーケティング機能を装備している。このほど、そのソリューションを整骨院業界の経営支援事業を展開するリグア(大阪市)と協業してカスタマイズを行い、整骨院向けO2Oトータルソリューション「Ligoo」の提供を開始した。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均