3627 ネオス 東証1 15:00
469円
前日比
+2 (+0.43%)
比較される銘柄: カドカワメディアドゥインフォコム
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
1.67 0.32 3.71
決算発表予定日  2017/01/13

銘柄ニュース

戻る
2016年03月08日07時49分

前日に動いた銘柄 part1:東芝、ザッパラスなど


銘柄名<コード>⇒3月7日終値⇒前日比

マネースクウェア<8728> 1206 +114
FX取引の売買膨らむとの報道が支援に。

リブセンス<6054> 446 +37
引き続いてのリターンリバーサルの流れも支援に。

エスクリ<2196> 645 +37
2月に空けた大きなマド埋めの展開に。

愛知製鋼<5482> 468 +26
復旧2週間前倒し、試験生産開始へと報じられる。

さくらインタ<3778> 1512 -101
25日線レベルで上値も重くなり。

太陽誘電<6976> 1229 -61
SMBC日興証券では目標株価830円にまで引き下げ。

エムアップ<3661> 644 +100
LINE上場観測が伝わり、関連銘柄に物色が向かう。

ネオス<3627> 543 +80
LINE関連の一角として短期資金が向かう。

マネーパートナーズ<8732> 982 +103
売り方の踏み上げ狙った動きが継続へ。

ブロードリーフ<3673> 1405 +126
ゴールドマン・サックス証券では買い推奨に格上げ。

東芝<6502> 224.0 +14.7
医療機器子会社の売却交渉進展などを評価も。

シャープ<6753> 162 +11
鴻海との提携交渉進展など意識で買い戻し優勢に。

ガンホー<3765> 299 +13
2月にあけたマド埋め目指す流れにも。

VOYAGE<3688> 1371 +56
モバイルアプリ向けのマーケティングツール提供会社に出資。

ザッパラス<3770> 432 +45
決算発表の接近を手掛かり材料にも。

トクヤマ<4043> 177 +9
リターンリバーサルの中で買戻しの動きが優勢と観測。

日本アジア<8518> 297 +13
25日線レベルを支持線として意識も。

神戸製鋼所<5406> 104 +5
鉄鋼株は買いが優勢、中国インフラ投資関連として関心も。

荏原<6361> 506 +28
先週末には精密・電子事業の説明会開催と。

タカタ<7312> 609 +33
ショートカバーの動きが継続する流れにも。

千葉銀<8331> 594 +24
大手地銀株は堅調推移が目立つ。

日本電子<6951> 531 -43
野村證券では投資判断を格下げしている。

テンプHLDG<2181> 1415 -77
SMBC日興証券では目標株価を引き下げ。

GMOペイメント<3769> 6890 -470
高値圏で利食い売りが優勢の形にも。

共英製鋼<5440> 1767 -125
みずほ証券では「アンダーP」に投資判断を格下げ。

任天堂<7974> 15805 -860
為替の円高などで上値重い展開に。

ピジョン<7956> 2624 -123
ディフェンシブ性の強さから戻り売りも。

スカパーJSAT<9412> 673 -35
高値更新後は達成感も強まる格好に。

MS&AD<8725> 3143.0 -126.0
金利低下によるマイナスの影響を警戒視で。

《SY》

 提供:フィスコ

日経平均