貸借
証券取引所が指定する制度信用銘柄のうち、買建(信用買い)と売建(信用売り)の両方ができる銘柄
株価20分ディレイ → リアルタイムに変更
ワコールHDの【株価予想】【業績予想】を見る

3591ワコールHD

東証1
1,935円
前日比
-17
-0.87%
比較される銘柄
グンゼ, 
オンワード, 
帝人
業績
単位
100株
PER PBR 利回り 信用倍率
0.61 2.07 3.96
時価総額 1,269億円
決算発表予定日

銘柄ニュース

戻る

前日に動いた銘柄 part2 JT、スズキ、DNAチップ研究所など


銘柄名<コード>3日終値⇒前日比
NEC<6701> 5470 -420
第1四半期は市場予想下回り営業赤字に。

ワイヤレスゲート<9419> 728 -45
25日線割れで利食い売り優勢の流れに。

ワコールホールディングス<3591> 1659 -117
通期税引き前損益は赤字転落見通し。

ティアック<6803> 101 -7
31日は長い上ヒゲ残して伸び悩み。

タダノ<6395> 795 -51
上半期の経常赤字や無配転落をマイナス視。

昭和電線ホールディングス<5805> 1129 -87
第1四半期大幅減益決算をネガティブ視。

新生銀行<8303> 1122 -66
第1四半期の低進捗をマイナス視。

ソフトバンクグループ<9984> 6932 +337
アーム売却へエヌビディアと交渉などと伝わる。

キーエンス<6861> 42500 -1720
第1四半期営業利益はコンセンサス下振れ着地に。

JT<2914> 1949.5 +137.5
想定以上のたばこの値上げ実施を好材料視。

村田製作所<6981> 6610 +1
底堅い決算推移や足元の受注回復傾向を評価。

スズキ<7269> 3692 +220
3日決算発表を控えているが。

DNAチップ研究所<2397> 876+150
疾病診断用プログラムが厚労省から製造販売承認を取得。

川澄化学工業<7703> 934+150
住友ベークライトが完全子会社化目指してTOB実施.。

アウンコンサルティング<2459> 176 +37
材料見当たらないが突っ込み警戒感で押し目買いも。

ダイトーケミックス<4366> 971 +103
引き続き第1四半期決算を好感へ。

アイケイ<2722> 1071 +84
月次発表接近による期待感も。

いい生活<3796> 614 -139
第1四半期黒字転換も材料出尽くしに。

ショクブン<9969> 301 -45
先週末の決算発表受けて材料出尽くし感。

ニッポン高度紙工業<3891> 1130+150
第1四半期の営業利益は前年同期の約2.4倍の6.31億円、上期計画を超過。

ADWAYS<2489> 374 +65
第1四半期の営業損益を1.89億円の黒字(前年同期は1.09億円の赤字)と発表。

ナフコ<2790> 2116 +271
上期及び通期予想を上方修正、通期営業利益は84.00億円から124.34億円に。

イマジニア<4644> 1387 +241
第1四半期の営業利益は前年同期の約6倍の4.44億円で着地。

環境管理センター<4657> 471 +45
通期予想を上方修正、営業利益は1.70億円から2.27億円に、配当も増額。

santec<6777> 2030 +400
上期及び通期予想を上方修正、通期営業利益は9.50億円から11.00億円に。

ジャパンインベストメントアドバイザー<7172> 941 +150
上期営業利益は前年同期比41%増の44.36億円で着地。

ベガコーポレーション<3542> 2312+400
通期予想の大幅な上方修正を材料視。

テクノホライゾン・ホールディングス<6629> 812 -150
第1四半期の営業損失は前年同期から赤字拡大で着地。

モダリス<4883> 2230 -
3日マザーズ市場に新規上場、公開価格1200円。前場段階で初値形成に至らず。

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均