株価20分ディレイ → リアルタイムに変更 TKPの【株価予想】【業績予想】を見る

3479ティーケーピー

東証M
3,555円
前日比
+125
+3.64%
比較される銘柄
ユニゾHD
三重交HD
サンフロ不
業績
今期予想
単位
100株
PER PBR 利回り 信用倍率
89.3 11.77 10.75
決算発表予定日

銘柄ニュース

戻る

前日に動いた銘柄 part2:トーヨーアサノ、サイバーステップ、and factoryなど


銘柄名<コード>⇒16日終値⇒前日比

ファンケル<4921> 4405 -205
インバウンド関連の代表格の一角として売りが優勢に。

コーセー<4922> 18000 -570
訪日外客数発表を控えてインバウンド関連は軟調。

日本金銭機械<6418> 1096 -69
業績上方修正も市場の期待値は高かったため。

北の達人<2930> 625 -27
好決算発表も出尽くし感が先行する形に。

テルモ<4543> 6370 -250
UBS証券では目標株価を引き下げている。

ソフトバンクグループ<9984> 9586 +335
米国とサウジの緊張感は幾分後退する格好に。

SUMCO<3436> 1555 -26
米国半導体関連株の下落につれ安へ。

JXTG<5020> 821.7 +27.8
SMBC日興証券では新規に買い推奨としている。

ネオス<3627> 1240 -60
好決算発表で15日はストップ高となっていたが。

ワコム<6727> 498 -3
6-8月期の好業績を受けて15日に急伸した反動。

野崎印刷紙業<7919> 531 +42
高値更新で買い戻しが優勢の展開に。

トーヨーアサノ<5271> 6130 +650
引き続き足元の好業績を評価する動きが続く。

鉄人化計画<2404> 355 +34
今期の大幅増益見通しを好感。

サイバーステップ<3810> 1540 -500
第1四半期は予想外の損益悪化となり。

サマンサJP<7829> 404 -8
19年2月期営業利益予想を6.03億円に上方修正。

串カツ田中<3547> 3080-75
18年11月年間配当予想は実質増配の13円、第3四半期営業利益3.95億円。

RPA<6572> 15790 +2500
19年2月期営業利益予想を9.06億円に上方修正、11月30日を基準日に1対5の株式分割。

and factory<7035> 4810 +700
東電エナジーパートナーと業務提携、19年8月期営業利益予想は40.0%増。

メタップス<6172> 2218 +114
連結子会社が日本瓦斯<8174>に第三者割当増資、18年8月期営業損益は2.14億円の赤字。

アクトコール<6064> 727 -150
18年11月期は無配、株主優待制度廃止。

TKP<3479> 3425 -455
今期純利益見通しを下方修正。

アジャイル<6573> 2731 -7
台湾最大級のガールズメディア運営会社と業務提携。

サインポスト<3996> 4000 +595
消費増税やシーテック開催などを材料視。

シンバイオ<4582> 226 +50
抗悪性腫瘍剤トレアキシンの自社販売に向けた準備開始と。

《DM》

 提供:フィスコ

日経平均