3457 ハウスドゥ 東証M 15:00
1,327円
前日比
+7 (+0.53%)
比較される銘柄: アズマハウスアンビションスターツ
業績: 今期予想
不動産業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
15.7 5.17 1.28 377

銘柄ニュース

戻る
2016年02月24日08時39分

ハウスドゥ---2Q営業利益の進捗率76.3%、3月末基準で1株を2株に分割


ハウスドゥ<3457>は4日、2016年6月期第2四半期(15年7-12月)決算を発表。売上高が前年同期比25.4%増の86.76億円、営業利益が同127.5%の7.06億円、経常利益が同138.3%の6.73億円、四半期純利益が同117.6%の4.46億円だった。

セグメント業績では、フランチャイズ事業の売上高が前年同期比25.9%増の8.47億円、セグメント利益が同32.4%増の5.10億円。都市部の不動産業者への加盟促進とCM等による広告宣伝効果に加え、マザーズ市場上場による信用力やコーポレートブランドの価値の向上効果もあり、加盟検討の反響の質、量ともに向上した。

不動産事業は、売上高は同47.4%増の48.84億円、セグメント利益が同78.5%増の4.66億円。不動産流通事業の売上高が同2.4%増の7.23億円、セグメント利益が同11.0%増の1.08億円。住宅・リフォーム事業の売上高が前年同期同額の22.21億円、セグメント利益が同116.9%増の2.13億円だった。

16年6月期通期計画については、売上高が前期比12.2%増の163.55億円、営業利益が同49.9%増の9.24億円、経常利益が同56.8%増の8.04億円、当期純利益が同48.1%増の5.23億円とする、期初計画を据え置いている。通期計画に対する第2四半期営業利益の進捗率は76.3%となる。

なお、あわせて株式分割、株式分割に伴う定款の一部変更及び期末配当予想の修正並びに株主優待制度の一部変更について発表している。株分割については、3月31日を基準日とし、1株を2株の割合をもって分割する。年間配当については、分割により従来の1株当たり19円00銭から、9円50銭に修正している。実質的には変更はない。

《SF》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均