3421 稲葉製作所 東証1 15:00
1,336円
前日比
+4 (+0.30%)
比較される銘柄: 淀川鋼ブラインドイワブチ
業績: 今期予想
金属製品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
18.9 0.63 1.95
決算発表予定日  2016/12/14

銘柄ニュース

戻る
2015年12月14日19時45分

★本日の【イチオシ決算】 日本商業開発、TASAKI、タツモ (12月14日)


1)本日(12月14日)引け後に発表された決算・業績修正

 ● イチオシ決算

【日本商業開発 <3252> 】 ★今期最高益予想を41%上乗せ、配当も10円増額
 ◆16年3月期の連結経常利益を従来予想の39億円→55億円に41.0%上方修正。増益率が30.6%増→84.1%増に拡大し、従来の2期連続での過去最高益予想をさらに上乗せした。主力の不動産投資事業で利益率の高い物件を売却することが収益を押し上げる。
  業績上振れに伴い、期末一括配当を従来計画の35円→45円(前期は30円)に増額修正した。期末配当利回りが2.54%に上昇し、配当取りを狙う買いが期待される。

 ● サプライズな決算発表・業績修正

 タツモ <6266> [JQ]  ★今期経常を34%上方修正
 ◆15年12月期の連結経常損益を従来予想の5.9億円の黒字→8億円の黒字(前期は14.8億円の赤字)に33.8%上方修正した。今期業績の上方修正は8月に続き、2回目。半導体製造装置や搬送機器の販売が想定より伸び、売上が計画を上回ることが寄与。再建施策による原価低減や工程管理の徹底なども上振れに貢献する。

 石井表記 <6336> [東証2]  ★2-10月期経常は45%増益、通期計画を超過
 ◆16年1月期第3四半期累計(2-10月)の連結経常利益は前年同期比44.6%増の7億6200万円に拡大して着地。利益率の高い液晶パネル用配向膜塗布装置や部品修理の販売が伸びたことが寄与。前期買収した中国子会社の業績上積みも大幅増益に貢献した。
  通期計画の6億0600万円を既に25.7%も上回っており、通期上振れが期待される。

 TASAKI <7968>   ★今期経常は16%増益、5円増配へ
 ◆15年10月期の連結経常利益は前の期比60.9%増の24.3億円に拡大して着地。続く16年10月期も前期比16.2%増の28.3億円に伸びる見通しとなった。今期も百貨店への新規出店などで主力ブランドの販売が伸び、14.5%の大幅増収を見込む。高級腕時計の拡充に加え、値上げ効果や生産性向上による採算改善も増益に貢献する。
  業績好調に伴い、今期の年間配当は前期比5円増の45円に増配する方針とした。配当利回りが2.69%に上昇し、配当取りを狙う買いも期待される。

2)12月15日の決算発表銘柄(予定) ★は注目決算
 ■引け後発表(予定)
  ◆本決算:
    <3038> 神戸物産
    <3195> ジェネパ [東M]
    <3287> 星野Rリート [東R]
    <4666> パーク24      ★
    <4989> イハラケミ
    <8979> スターツプロ [東R]
  ◆第1四半期決算:
    <3421> 稲葉製作
    <6721> ウインテスト [東2]
    <8925> アルデプロ [東2]
    <8927> 明豊エンタ [JQ]
  ◆第2四半期決算:
    <2678> アスクル       ★
    <3075> 銚子丸 [JQ]
    <3391> ツルハHD      ★
    <7777> 3DM [JQG]
    <7899> MICS化学 [JQ]
    <9855> くろがねや [東2]
  ◆第3四半期決算:
    <3665> エニグモ [東M]
    <9637> オーエス [東2]
    <9842> アークランド
  合計19社


 ※「株探」では、株価、PER、利回りなどを併記した【決算発表・業績修正】銘柄一覧をご覧いただけます。

株探ニュース

日経平均