3401 帝人 東証1 15:00
2,303円
前日比
+36 (+1.59%)
比較される銘柄: 東レ東洋紡グンゼ
業績: 今期予想
繊維製品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
12.9 1.49 2.17 1.38

銘柄ニュース

戻る
2015年12月15日13時49分

帝人が続落、国内大手は17年3月期以降に成長フェーズへ移行できるかが今後の注目点と指摘

 帝人<3401>が続落。朝方こそ高い場面があったものの買いが続かず、現在はマイナス圏での推移となっている。

 三菱UFJモルガン・スタンレー証券は、帝人に対する業績予想を上方修正しているものの、目標株価440円から410円へ引き下げている。ただ、繊維・紙パ・ガラ土セクターで同社の今後の株価パフォーマンスが相対的に中位に位置するとみて、レーティングは「ニュートラル」を継続している。同社は、構造改革の進展に原料安の追い風が吹き、16年3月期業績は大きく改善したが、17年3月期以降に成長フェーズへ移行できるかが今後の注目点であると指摘している。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均