3394 NVC 東証2 15:00
3,855円
前日比
+30 (+0.78%)
比較される銘柄: テリロジー扶桑電通理経
業績: 今期予想
卸売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
13.4 7.67

銘柄ニュース

戻る
2016年08月01日07時42分

ネットワークバリューコンポネンツ---第2四半期営業利益91.2%増、通期計画を上方修正


ネットワークバリューコンポネンツ<3394>は28日、2016年12月期第2四半期(1-6月)決算を発表。売上高が前年同期比17.9%減の15.92億円、営業利益が同91.2%増の1.55億円、経常利益が同105.3%増の1.47億円、四半期純利益が75.1%増の0.76億円だった。

ネットワークソリューション事業は、Fortinet等のセキュリティ関連製品を中心に堅調に推移。ネットワークサービス事業についても、保守やマネージドVPN等の自社サービスが堅調に推移している。

16年12月期通期については、売上高が前期比8.9%増の37.20億円、営業利益が同100.4%増の3.41億円、経常利益が同104.2%増の3.21億円、当期純利益が同172.0%増の2.75億円を見込んでいる。期初計画に対して、売上高が0.68億円(1.9%増)、営業利益が0.90億円(36.1%増)、経常利益が0.87億円(37.5%増)、当期純利益が1.20億円(同77.4%増)へと上方修正している。

売上高は、Fortinet等のセキュリティ関連製品や保守、マネージドVPN等の自社サービスが堅調に推移しているほか、利益面については、売上高の増加に加え、円高の進行や不採算案件の減少により採算性が改善している。

《TN》

 提供:フィスコ

日経平均