貸借
証券取引所が指定する制度信用銘柄のうち、買建(信用買い)と売建(信用売り)の両方ができる銘柄
日経平均株価の構成銘柄。同指数に連動するETFなどファンドの売買から影響を受ける側面がある
株価20分ディレイ → リアルタイムに変更
セブン&アイの【株価予想】を見る

3382セブン&アイ

東証1
4,594円
前日比
+40
+0.88%
比較される銘柄
イオン, 
ローソン, 
三越伊勢丹
業績
単位
100株
PER PBR 利回り 信用倍率
21.4 1.42 2.18 3.44
時価総額 4723億円

銘柄ニュース

戻る

米セブンイレブンとスピードウェイの293店舗売却をFTCが容認=米国株個別

 日本のセブン&アイ<3382>は米石油精製のマラソン・ペトロリアム<MPC>傘下のガソリンスタンド併設型コンビニ「スピードウェイ」を買収し、米セブンイレブンとの統合することで合意しているが、米連邦取引委員会(FTC)は反トラスト法に抵触すると主張していた。FTCによると、両社はその問題を解決するために、米20州でスピードウェイと米セブンイレブンの293店舗を売却することで合意したと発表した。

 124店舗をアナビオイル社に、106店舗をクロス・アメリカ社に、63店舗をジャクソンズ・フーズ・ストアーズに売却する。また、両社は今後5年間、売却した販売店を買い戻す場合は事前にFTCの承認を得る必要があるとしている。

 両社は今年5月に293店舗を売却する方針を発表していたが、FTCの判断待ちとなっていた。

(NY時間12:41)
マラソン・ペトロリアム<MPC> 61.94(-0.40 -0.64%)

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

日経平均