3382 セブン&アイ 東証1 15:00
4,311円
前日比
-136 (-3.06%)
比較される銘柄: イオンローソンユニファミマ
業績: 今期予想
小売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
47.6 1.72 2.09 1.41
決算発表予定日  2017/01/12

銘柄ニュース

戻る
2015年09月16日14時48分

7&iHDが反落、国内大手証券は増益率の高さと業績安定性を評価

 セブン&アイ・ホールディングス<3382>が反落。高寄りしたものの下げに転じ、後場に前日比93円(1.8%)安の4983円まで売られる場面があった。
 SMBC日興証券は同社について業績予想を修正、「商品力向上、買収店舗のFC化による日米コンビニ事業の好調を背景に、2桁近い増益が続くと予想する」としたうえで、「小売りセクターにおける増益率の高さと業績安定性を評価したい」との見解を示し、目標株価は4650円から5700円へ引き上げられた。投資評価は「1(アウトパフォーム)」を継続している。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均